Life Journal

随笔,及其他

我是 Xiao Xiao,在日本的产品经理,偶尔也写代码,iOS/Mac/Web,偶尔也做设计,爱用 Sketch,偶尔写文字,存在这里。


穿越时空的少女:ガーネット

这是穿越时空的少女剧场版的主题曲。歌名又是让偶头大的片假名——其实取自英文的Garnet,也就是石榴石。

在维基上查了一番,看到了这么一段:

傳說

石榴石在《聖經》故事的傳說中擔當了一角,有說法稱挪亞方舟正是用石榴石照明[5]。另外,有說法認為石榴石是古以色列人第一位祭司長(High priest)亞倫所佩帶的彩色胸兜(Hoshen)的十二顆寶石之一,代表猶大支派(Tribe of Judah)[24]希臘神話中,哈底斯在交還珀耳塞福涅時給她吃下石榴籽,令她必須在一定時間內回到冥界。因此石榴石代表了忠誠、真實及堅貞[25]。另外亦有石榴石在《可蘭經》中照亮了第四個天堂的說法[26]

忽然间觉得,石榴石,好像动画里那个能够穿越时空的小机器啊。或许,这里去这个名字,正是这个象征意义也说不定吧。看着石榴石的歌词,觉得无比映衬千昭最后的那句话——我在未来等着你。

抄录歌词与此。

ガーネット「石榴石」
劇場版アニメーション「時をかける少女」主題曲
作詞 作曲:奧華子
編曲:佐藤準
歌手:奧華子

グラウンド駆けてくあなたの背中は「奔跑在操場上的你的身影」
空に浮かんだ雲よりも自由で「比天空中的白雲還要自由」
ノートに並んだ四角い文字さえ「就連日記中描述你的文字」
すべてを照らす光に見えた「也仿佛照亮一切的光芒」

好きという気持ちが分からなくて「我曾經不解何謂“喜歡”」
二度とは戻らないこの時間が「但這段一去不復返的時光」
その意味をあたしに教えてくれた「告訴了我它的含意」

あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう「把與你共度的時光銘刻在心底」
思い出さなくても大丈夫なように「不必刻意回憶也不會把你忘記」
いつか他の誰かを好きになったとしても「即使有一天我喜歡上了别人」
あなたはずっと 特別で 大切で「你始终是特别的  重要的」
またこの季節が 廻ってく「如同這個季節  將循環不息」

はじめて二人で話した放課後「初次與你聊天的那段放學時光」
誰も知らない 笑顔探していた「我找回了從未展現過的笑容」
遠くであなたのはしゃいでる声に「聽到你歡笑的聲音遠遠傳來」
なぜだか胸が痛くなったの「不知為何我的心會隱隱作痛」

変わってゆく事を怖がってたの「曾經是如此害怕改變」
ずっと友達のままいれる気がした「還以為我們可以永遠都是朋友」
終わってく物など無いと思った「以為世上的事物永遠不會结束」

果てしない時間の中で あなたと出会えた事が「在漫無止境的時空中與你相遇」
何よりもあたしを強くしてくれたね「讓我學會了前所未有的堅強」
夢中でかける明日に辿り着いたとしても「即使某日我抵達了夢中的明天」
あなたはずっと 特別で 大切で「你始终是特别的  重要的」
またこの季節が やってくる「如同這個季節  將再次來臨」

いつまでも忘れないと あなたが言ってくれた夏「無論何時都不會忘記 自從你如此對我說的夏天」
時間が流れ 今頃あたしは涙がこぼれてきた「時光已匆匆流逝過 直到今日 我才不禁暗然落淚」

あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう「把與你共度的時光銘刻在心底」
思い出さなくても大丈夫なように「不必刻意回憶也不會把你忘记」
いつか他の誰かを好きになったとしても「即使有一天我喜歡上了别人」
あなたはずっと  特別で 大切で「你始终是特别的  重要的」
またこの季節が  廻ってく「如同這個季節  將循環不息」